無料ブログはココログ

お友達リンク

オフィシャルリンク

« 5月...#Kaiser Chiefs (追記あり!) | トップページ | Bryan Adams at Budokan (15 Feb. 2012) »

Howard Jones at Bilboard Live Tokyo (6 Feb 2012)

ハワード・ジョーンズの1st & 2ndアルバムの全曲演奏ライヴに行って来ました。英国で好評だった企画とのことですが、日本でも実現できたのは、関係者やファンの熱意あってこそですよね。ハワードの曲は、80年代から知っていたもののライヴには行った事が無く、せっかくなので、2ステージ続けてチケットを取りました。

Barks:ハワード・ジョーンズ、再現ライヴ大成功
主にファーストステージに関するライヴレポート、1st & 2ndのセットリストがあります。ライヴの様子がほぼ網羅されているので、このレポートにプラスするという形で自分の感想を書きたいと思います。

ハワードは、だいぶ恰幅のよい感じになってはいましたが、サングラスをとると、目の感じが昔のままで、なんだかほっとしました。
私的な1stステージのハイライトは、Hyde And Seekでした。イントロが聴こえただけで泣きそうでしたもの。シンセの曲も生で聴く迫ってくるものが違いますね。深い闇の静寂から始まり、希望へと広がっていくような壮大な展開が心に響きました。

アルバムのタイトルとトラックHuman’s Libを演奏する前に「ライヴで演奏したことが無いんだ、rubbish(駄作)だから…」なんて自虐的なことを言ってしまうのがなんともイギリス人らしい。

最後の曲New Songでは、ライヴのはじめに読んだ日本語の短いスピーチをメロディにあわせて「tokyoにまた来れてうれしい〜♪」と歌い、観衆をますます沸かせていました。


私と友人は、ステージ正面前方のテーブルに居ました。周りを含めて最初からノリノリでした。途中でハワードと目があって何かあるかもと身構えたら、こちらに腕を伸ばしてくれたので、私も思いきり腕を伸ばして握手していただきましたあ。ふっくらした暖かい手でした。

セカンドステージは、ハワードは、赤の皮ジャケとゴーグルみたいなスクエアなサングラスで登場。ファーストステージに比べ、声が伸びやかで、演奏のテンポのよさが格段に増しています。アルバムとしても、"Dream Into Action"のほうがライヴ向けですね。私は1stのほうが思いいれが深いのですが、今回のショーでセカンドアルバムの魅力がよくわかりました。

どちらのステージも、アンコールでは、ハワードは、東日本大震災に関するお見舞いの言葉を述べ、最新アルバムOrdinary HeroesからBuilding Our Own Futureを演奏してくれました。まさに日本に住む人たちへのエールに、感謝の気持ちでいっぱいです。

Setlist:
1st Show 19:00-plays ”Human's Lib”
2nd Show 21:30-plays "Dream Into Action"

・Howard Jones(Vocals/Keyboards)
・Robbie Bronnimann (Keyboards)
・Jonathan Atkinson (Electric Drums)

<1st Show (Plays Human's Lib)>
1.China Dance
2.Conditioning
3.Pearl In The Shell
4.Natural
5.Hunt The Self
6.Don't Always Look At The Rain
7.Equality
8.Hide And Seek
9.Human's Lib
10.What Is Love?
11.New Song

ENCORE
1.Building Our Own Future (from the latest album 『Ordinary Heroes』)
2.Things Can Only Get Better (from the album 『Dream Into Action』)」

2nd Show (Plays Dream Into Action

1.Automation
2.Why Look For The Key
3.Is There A Difference?
4.Assault & Battery
5.Look Mama
6.Elegy
7.Specialty
8.Dream Into Action
9.Hunger For The Flesh
10.No One Is To Blame
11.Bounce Right Back
12.Life In One Day
14.Things Can Only Get Better
ENCORE
1.Building Our Own Future (from the latest album ”Ordinary Heroes")
2.Everlasting Love (from the album "Cross That Line")
3.Like To Get To Know You Well

« 5月...#Kaiser Chiefs (追記あり!) | トップページ | Bryan Adams at Budokan (15 Feb. 2012) »

Gig Report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Howard Jones at Bilboard Live Tokyo (6 Feb 2012):

« 5月...#Kaiser Chiefs (追記あり!) | トップページ | Bryan Adams at Budokan (15 Feb. 2012) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30